日本生命硬式野球部は、大阪府大阪市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。
運営母体は、生命保険会社の日本生命保険。獲得した全国タイトルが、社会人野球チームの中でJX-ENEOS・東芝・住友金属に次ぐ史上第4位の計8回(都市対抗野球4回・日本選手権3回・産業対抗1回)を誇り、都市対抗野球には歴代チーム中最多の58回、日本選手権もパナソニックに次ぐ33回の出場を誇る。また、プロ野球選手や日本代表選手を多数輩出している西日本を代表する名門チームである。

1929年 - 創部。
1949年 - 都市対抗野球に初出場(1回戦敗退)。
1961年 - 柳川事件が勃発。
1962年 - 日本産業対抗野球大会で初優勝。
1974年 - 日本選手権に初出場(第1回大会、初戦敗退)。
1985年 - 都市対抗野球で初優勝。
1990年 - 日本選手権で初優勝。
1992年 - 都市対抗野球で2度目の優勝。
1997年 - 都市対抗野球で3度目の優勝。
2002年 - 日本選手権で2度目の優勝。
2015年 - 都市対抗野球で4度目の優勝。日本選手権で3度目の優勝。 ※同一年での二冠を達成

2017-07-10

Information  (183件)