東南アジアを中心に開催されるゴルフツアーで1995年に設立。

この度、私は昨年6試合開催されたFoseツアーで賞金王になり、アジアンツアーのQTのエントリーフィーをFose様にサポートいていただき、タイのスワンナプームGCでファーストステージを受けて来ました。

結果はファーストステージで予選落ちをしてしまい、ADTツアー(日本で言うとチャレンジツアー)に出場出来るぐらいのランキング止まりでした。

しかし、日本だけでゴルフをしているだけでは味わえない経験をたくさんしました。

気候への適応、言葉への適応、食事への適応、普段の生活への適応とタクシー1つ捕まえるのも日本とは違う事に最初は戸惑ってましたが、様々な方に助けていただきクリアをしていけました。

それと1番の適応しないといけないゴルフですが、最初はかなり戸惑いがありました。

それは距離の差です。

私は日本ではそこまで距離で苦労したことはなかったんですが、アジアンQTでは、タイの選手に30ヤード、ポーランドの選手に50~60ヤード置いていかれました。

やはり聞いてはいましたが目の当たりにすると力が入ります。

それで一緒に受けた後輩プロは自分の力を出せずに終わってしまったと言っていました。

私はなんとか切り替えて自分自身の力を出し望みましたが、あと一歩足りずで落ちてしまいました。

また今年も12戦あるFose Kift challenge Tour で賞金王になり、アジアンQTにトライをしていきたいと思います!

この度、応援していただいたFoseの伊従社長様、運営に関わっていらっしゃるスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

2017-01-27

Information  (148件)